サッカー系YouTuber深谷圭佑がプロサッカー選手へ転身 2022年シーズンよりサガン鳥栖加入へ - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


NO.9847698
サッカー系YouTuber深谷圭佑がプロサッカー選手へ転身 2022年シーズンよりサガン鳥栖加入へ

サッカー系YouTuberとして活動してきた深谷圭佑が、2022年シーズンよりJリーグ1部サガン鳥栖への加入が内定したことが発表された。

この発表は14日、サガン鳥栖の公式サイトと深谷のYouTubeチャンネル『KSK ch けーすけチャンネル』でそれぞれ発表され、YouTuberからプロサッカー選手という異例の転身が話題になっている。

親友の影響でサッカーを始めた深谷は、多くのプロサッカー選手を輩出している名門「帝京長岡高等学校」に進学。

YouTubeを始めたのは大学3年生の頃で、サッカー部の1日やトレーニングの様子などを中心に動画配信をスタートした。

配信を続けるなかで「こんな僕でも(視聴者に)価値を与えることができるんだ」と、動画で情報を発信する楽しさに気付いたことを明かしている。

YouTuberからプロサッカー選手という異色の経歴について深谷はYouTubeの動画で、「サッカーで勇気を与える」「サッカーでチームに貢献する」というサッカー選手としての魅力だけでなく、「プラスαの価値を提供できる選手になりたい」と述べている。

プロサッカー選手になることが幼い頃からの夢だったという深谷だが、サガン鳥栖の公式サイトで現在の心境についてこう綴っている。

「夢は叶いましたが、まだスタートラインに立っただけです」「プロサッカー選手という職業を通じて、サガン鳥栖のファン・サポーターをはじめとした、多くの人々を幸せにできるように努めてまいりますので、応援よろしくお願い致します」

YouTuberからプロサッカー選手への転身という、新たな道を切り開いた深谷。多くの視聴者やこれからサッカー選手を目指す子供達に夢や希望を与えたことだろう。

新たなスタートを切った深谷の今後の挑戦にも注目していきたい。

文:miyasuke


【日時】2021年09月18日 11:30
【提供】らいばーずワールド