おすすめニュース

    カテゴリ:



    1 jinjin ★ :2022/05/16(月) 23:09:37.67

    有吉弘行、上島竜兵さん追悼の言葉に称賛やまず 「笑いながら泣いてしまった」「結婚報告ですらサクッと済ませた有吉さんが…」


    お笑いタレントの有吉弘行(47)が15日、パーソナリティーを務めるラジオ番組で上島竜兵さんへの思いをリスナーに届けた。
    芸人として笑いを交えつつ、愛情の深さが伝わる言葉選びにネット上では感嘆の声があふれた。


    有吉は上島さんを中心とした芸人仲間が集う「竜兵会」の1人でもあり、公私ともに親交が深かった。
    15日のラジオでは涙声になりながら通夜、葬儀、火葬場まで出向いたことを明かし、ご遺体と対面した際には「バカだなと言おうと思ったけど、お礼しか出なかった」と語った。


    有吉がプレゼントした腕時計を上島さんが大事にしてくれていたエピソードも。
    そのお礼にと今年の有吉の誕生日に一緒にお酒が飲めるグラスを上島さんがプレゼントしようと計画していた話も明かし、「せめてプレゼント渡してから*でほしかった」とジョーク混じりに語った。


    ネット上ではトーク内容に「結婚報告ですらサクッと済ませた有吉さんが、どんな話題よりも長く語る姿に涙が止まりません」「上島さんに対しての愛情が溢れてた」「感謝が滲み出た記憶に残るラジオ」ともらい泣きしたり、気持ちが楽になったと感謝する声があふれた。


    また、ジョークも交え、芸人としての心意気も忘れない絶妙な言葉選びに「笑いながら泣いてしまった。追悼のセリフとして100点」「有吉さんは笑いに変えてたけど、打たれた」
    「有吉さんは、毒舌を吐きつつも泣きながら笑わせてくれる」「有吉さんの芸人魂すごかった」と感心する声も同じく多かった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/539be59d533370e5628076ff5fb8ee5917906a3b


    【【有吉弘行】上島竜兵さん追悼の言葉に「笑いながら泣いてしまった」「結婚報告ですらサクッと済ませた有吉さんが…」と称賛の声集まる】の続きを読む



    1 冬月記者 ★ :2022/05/16(月) 17:08:04.05

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b53c55ee4aa4ea21acecc0a49711107da15905ba?page=1

    〈芸能活動再開へ〉「GACKTは私の妻と不倫していた」夫が告発

     5月16日、「グラブエンターテイメント」が歌手・GACKT(48)の芸能活動再開を発表した。「年内に芸能活動を徐々に再開させて参ります」としている。

     昨年9月に体調不良を訴え、表舞台から姿を消していたGACKT(48)。同時期、「 週刊文春 」にはGACKTと不倫をした女性の夫からの告発が届いていた。一体何があったのか。当時の記事を再公開する。(初出:週刊文春 2021年11月25日号 年齢・肩書き等は公開時のまま)

     体調不良を訴え、9月8日に活動休止を発表したミュージシャンのGACKT(48)。実はこの前後、GACKTが中部地方在住の既婚女性と不倫していたと告発するのが、この女性の夫・A氏だ。

     GACKTの公式サイトによれば、8月6日に海外から帰国した後、体調不良を訴え、容体が急変。持病の神経系疾患がきっかけで、一時は命にも関わる状態に陥り、仕事を続けることが不可能と医師に判断されたという。当時、GACKTは主演映画「翔んで埼玉」の続編の撮影を控えていたが、一時中断。再開の目処はまだ立っていない。

     会社経営者のA氏が語る。

    「妻はもともとGACKTのファンでした。昨年7月4日、彼の誕生日にインスタグラムを通じてメッセージを送ったところ、本人から返事があってやりとりが始まったのです」

     妻のB子さん(35)はGACKTが以前交際していた釈由美子似の美女。インスタグラムに新婚旅行や夫婦水入らずの食事の写真を多数アップし、ひと目で既婚者とわかる内容になっている。

     A氏が二人の不貞関係に気付いたのは、9月下旬のことだった。

    「旅行している最中に妻の体調が悪くなったため、旅行前に何かあったのかもしれないと、彼女の携帯を覗いたのです。すると、そこには実姉に対し、GACKTの自宅に滞在している様子を“実況中継”しているLINEが残っていました。さらに妻が撮影したGACKTの自宅内の写真まであったのです」(同前)

    肉体関係を持ったことを白状
     後日、B子さんを問いただすと、9月17日の夜11時から翌18日の夕方まで、東京のGACKTの自宅に滞在したことを認めたという。さらに、7月14日に名古屋で初めてGACKTに会い、「名古屋マリオットアソシアホテル」に宿泊したことを明かした。

    「妻は9月に彼の家に行った際は、肉体関係を結んでいないと話す一方、『マリオットホテルに泊まった日には肉体関係を持った』と白状しました」(A氏)

     10月18日、B子さんは次のような文面をGACKTに送信している。

    「今回のことが夫にバレて…」

     だが、GACKTから返信が来ることはなかった。

     B子さんとGACKTが連絡を取っていたSNSに記載された携帯番号に電話すると、 GACKTらしき声の留守電メッセージが流れるのみ。所属事務所に事実関係について問うも「担当者が不在」として締め切りまでに回答がなかった。

     A氏はこう憤る。

    「妻と性的関係を持った彼を許すことはできません。彼が壊した普通の夫婦生活を取り戻す為に、私達がどれだけ苦悩しているか理解すべきです。辛い思いをする人をこれ以上増やさない為にも、法的手段をとることも辞さない覚悟です」

    「 週刊文春 電子版 」では、GACKTとB子さんの2度の密会の詳しい状況や、B子さんが見たGACKT邸の様子、GACKTがSNSでファンを誘う手口などについて報じる。


    【芸能活動再開を発表したGACKT 「GACKTは私の妻と不倫していた」夫が告発】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/16(月) 19:24:26.04

    5/16(月) 19:02
    スポニチアネックス

    ニューヨーク嶋佐、一般人をうらやましいと思うワケ「不倫バレても仕事なくならない…ズルくない?」

     お笑いコンビ「ニューヨーク」が15日に公式YouTubeチャンネルを更新。嶋佐和也(36)が一般人を「うらやましい」と思う理由について語る場面があった。

     「一般人と芸能人のちがい」のトークになると、相方・屋敷裕政は「俺らは全部できひんよな。マッチングアプリもできないし、電車にも乗ってないし、休みもないし。なんか知らんけど、お金をもらったと思ったら、めっちゃ税金で無くなったりする*」と、不満を打ち明ける。

     また“遊び”についての話題になると、嶋佐は「一般の人なんか、大概(不倫)してるからな。大丈夫じゃん、バレても。仕事なくなることはないしさ。いいよな一般の人、ズルくない?こっちから言わせたら、一般の人の方がうらやましいんだけど」と、ぶっちゃけ。屋敷も「ホンマやで、俺らは不倫したら仕事なくなるしさ」とボヤいていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4723b5bbeac613c61ee360469597d1cf52da0247


    【【ニューヨーク嶋佐】一般人をうらやましいと思うワケ「不倫バレても仕事なくならない…ズルくない?」 とボヤく】の続きを読む



    1 muffin ★ :2022/05/16(月) 18:29:37.89

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/16/kiji/20220516s00041000498000c.html
    2022年5月16日 18:13

    タレントのマツコ・デラックス(49)が16日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演し、うどんのトッピングについて持論を語った。

    「今週の争点」のコーナーで、「うどんのトッピング 今後1つしか選べないとしたら、何にする?」が話題になった。温かいうどん、薬味は含まないの前提。マツコは「1択」「私は1個、薬味もいらないくらい。これだけ入っていればいいっていうのがあります」と明かし、「きつね、断然きつね。むしろ私、あっちの方が好きだもん。お揚げのほうが、うどんよりも。おだしを染み込ませた、汁の中に浸っているお揚げがいい」とした。

    株式トレーダーでタレントの若林史江は「わかめ」、フリーアナウンサー・大橋未歩は「温玉」、フリーアナ・垣花正は「生玉子」と意見を述べ、議論は白熱。マツコは玉子に違和感があるとし、「うどんの汁が中途半端にならない?玉子が溶け込むと。玉子は何でも美味しくなるけど、うどんは違う気がする。おつゆのないうどんに入れたい」と指摘した。

    垣花アナは「おつゆのないうどんに引っ張られちゃっている」とマツコの意見に賛同しつつも、「勢いで、おつゆにも入れちゃえって勢いで、生玉子」とコメント。共演者から「私たちは真剣に考えているのに」「勢いって各方面に失礼」「そんな中途半端な」とツッコまれ、「すいません」と謝罪し、笑いを誘っていた。


    【【マツコ】 うどんのトッピングは1択!「これだけ入っていればいい」「薬味もいらない」そのトッピングとは?】の続きを読む



    1 muffin ★ :2022/05/16(月) 16:17:56.71

    https://asajo.jp/excerpt/140698
    2022/05/16

    お笑いタレント・大久保佳代子が5月11日放送の「上田と女が吠える夜」(日本テレビ系)に出演し、飲食店でのいちばん嫌いな行動について言及した。

    大久保は、ついつい気になってしまうガサツな振る舞いに関する話題の中で、「飲食店に皆で行った時、配分を考えずに欲まみれで食べる人」が苦手だと切り出した。

    大久保を含めた3人で食事をしていた際、シェアすることを前提に「焼き枝豆」を注文したという。明確に3人分の量が小分けされているわけではないものの、それぞれが食べる分量について、大久保は「大体わかるじゃないですか、これくらいって」と指摘。しかし、「食べながらずっと喋っていたら、(1人の友人だけ)枝豆の皮がアリ塚みたいに大きくなって。全部食べられてしまうと思って、途中から私も参加して」と、ペースを考えずに食べ進める友人がいたようだ。

    これに対し、共演者から「追加で頼めば?」とも提案された大久保だったが、「そういうことじゃないんですよ」と一蹴。全員でシェアするために注文したものについては「考えて食べるのがマナー」だとし、「ガサツなんですよ。周りが見えていないというか、それがいちばん嫌いです」と糾弾していた。

    「この主張には世間からも『大久保さんが言ってることはまともだと思う』との共感が集まり、彼女と同様に『シェアする前提での食事で同席した人に配慮せず、食べたいように食べる人、大嫌いです』『育った環境って大きいと思います』『いるわぁ、そういう人』などと、不満を抱いている人が多かったです。

    一方で、『そんなところを見抜いていくのも酒席の意義かと思ってます。人は見ていますからね、お行儀なんかは』との声や、『居酒屋に複数人で行くと何故シェア前提なの?』『特に仲がいいわけではない人と大皿をシェアするのって、気まずいです』『こういうのがあるから、あまり人との食事は好きではない』という反応もあり、考え方は人それぞれのようです。


    【【大久保佳代子】「いちばん嫌い」な食事中の振る舞い… シェア前提の料理を「欲まみれで食べたいように食べる人」大嫌いです!】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ